#ぺこいぬチャレンジ

はらぺこの愛犬写真で
保護犬にご飯を届けよう!

 わんちゃんが大好きなご飯を美味しそうに食べている様子は何度見ても飽きませんよね!そんな腹ぺこわんちゃんの写真をインスタグラムで大募集!保護犬にも美味しいご飯をたくさん食べてもらえるよう、投稿数×2円を保護犬の支援団体に寄付します。さらに投稿した方の中から抽選で10名様にbuddyupのアイテムをプレゼント!可愛いうちの子のご飯の様子をインスタグラムでシェアし、全国の保護犬にご飯を届けましょう!

投稿方法

①犬の食事風景を撮影(動画もOK)
②インスタグラムに投稿
③@buddyup.officialをメンション
④#ぺこいぬチャレンジ をタグ付け
⑤投稿完了!
⑥抽選で10名様にプレゼントが当たる!

期間:9月10日〜11月10日※

投稿者にはプレゼントも!

投稿してくれた方の中から抽選で5名様にbuddyupのアイテムをプレゼントします。プレゼントはスマホケース、Tシャツ、トートバッグの中から1つお好きなものをお選びいただけます。抽選結果の発表は11月半ばを予定しています。

背景

 SNSの普及と共にペットリテラシーは高まり、犬猫の保護件数は年々少なくなっています。そして保健所の努力により、新しい家族への譲渡数も増え、殺処分率はみるみる下がってきました。しかしそれでもなお毎年10万頭以上の犬や猫が保護され、そのうち43%が毎年殺処分されています。これは単純計算で、約12分に1匹が殺処分されている計算になります。このような現状が少しでも改善に向かうよう、今回のキャンペーンに至りました。

寄付について

 buddyupは公共社団法人アニマル・ドネーション様と提携しており、毎月売上の一部を寄付しています。犬猫の支援団体は国内だけでもとてもたくさんありますが、残念ながらその全てが適切に活動しているわけではありません。実際にこれまでにも寄付金の横領などの事件が度々報道されてきました。アニマル・ドネーション様は、私たちの寄付金がちゃんと保護犬猫の支援に繋がるように何度も全国の団体を訪れ、認定団体を選出しています。今回の「#ぺこいぬチャレンジ」の寄付金も全てアニマル・ドネーション様経由で全国の支援団体に寄付されます。

※投稿数が10万件に達し次第終了